伊能忠敬の天草測量と上田宜珍

 
   日本全国をコツコツと歩いて測量し、精密な日本地図を完成させた伊能忠敬。
   忠敬は、文化七年(1810)、53日間の天草測量を実施しています。
   その測量の様子を記した忠敬の「測量日記」をベースに、天草測量を紙上に再現しました。
   また、その測量に案内役及び世話役として随行した、高浜村庄屋の上田宜珍も「巡廻日記」
   を書いています。
   この二つの日記を合わせ読むことにより、より具体的に、測量の様子が分かります。
   この書は、現在とは比較にならないような、過酷な条件下で行われた測量を、記したつもりです。
   また、若干天草の歴史も記しました。
   来年は、伊能忠敬没後200年に当たります。


    自主出版  B5版 349P  頒価2,200円(税抜き)    

      TSUTAYA天草店 及び 天草キリシタン館にて販売中
   
      天草以外の方は、出版者より直接郵送します。(郵送料 +360円)

      お申し込みは Fax 0969-24-7072 又は 携帯 090-8837-0834 まで

      限定200部のため 売り切れの場合はご容赦ください。